Pocket
LINEで送る



 

マルチサイトのWordPress は、どこのレンタルサーバーにも適応できる訳ではありません。

例え、対応していていても、サブディレクトリ型のみとか、制約がある場合があります。

ここでは、僕が、ロリポップから移行しようとして、レンタルサーバーを探した経験を活かして、マルチサイトに対応したレンタルサーバーを特集して、まとめてみたいと思います。

初心者向け

WordPress を利用するのが、初めてで、いきなり、マルチサイトからとかいう人やサーバーのややこしいのは、嫌という方は、ロリポップをオススメします。

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

サブドメイン型、サブディレクトリ型、両者に対応。
(サポートに確認済み。)

実際に、僕が、最初に、WordPress のサブドメイン型のマルチサイトをインストールしたのは、ここでした。

月額129円からのレンタルサーバ

サブドメイン型、サブディレクトリ型、両方とも、インストール可能。
(サポート確認済み)

 

さくらサーバで、WordPressをサブ(マルチ)ドメイン型でマルチサイト化する方法 | ウェブジェネ

安心の電話によるサポート!!
WADAXレンタルサーバー

サブドメイン型、サブディレクトリ型、ともにインストール可能。
(サポート確認済み。)

中上級者に定評

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

サブディレクトリ型は、動作確認済み。

サブドメイン型は、運用不可。

WordPress – よくある質問 | wpXレンタルサーバー – WordPress専用の高速サーバー

マルチドメイン、サブドメイン
メールアドレス、FTPアカウント、全て無制限!

サブディレクトリ型は、インストール可能。

サブドメイン型は、インストールができない。

(サポート確認済み。)

【最新】エックスサーバーでWordPressをマルチサイト化させる手順(サブディレクトリ型) | バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

WordPress・EC-CUBE簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル

サブドメイン型、サブディレクトリ型、両方とも、インストール可能。
(サポート確認済み)

実際に、現在、こちらで、サブドメイン型のWordPress のマルチサイトを運営しています。

その他 

WordPressに最適!レンタルサーバーiCLUSTA+!詳しくはこちら

サブドメイン型、サブディレクトリ型、両方とも、インストール可能。
(サポート確認済み)



 

WebARENAの月額99円~レンタルサーバー

最新版のSuiteXは、サブドメイン型、サブディレクトリ型、両方とも、インストール可能。
(サポート確認済み)



WordPress専用 高速SSDレンタルサーバー

サブドメイン型、サブディレクトリ型、両方とも、インストール可能。

レンタルサーバーのFUTOKA | WordPressのマルチサイト設定



クラウド

クラウドをレンタルするには、それなりの技術が必要です。

月額480円からの高性能クラウドレンタルサーバー

サブディレクトリ型、サブドメイン型、それぞれに対応しているかは不明。

WordPressのマルチサイト機能を使用する方法 – mixhost ヘルプ&サポート



ワンタッチでWordPress作成・月額980円高速SSD【JETBOYレンタルサーバー】

サブドメイン型、サブディレクトリ型、両者に対応。
(サポートに確認済み。)



開発者向け。

クラウドならアマゾン ウェブ サービス 【AWS 公式】

AWS EC2 + 網元のWordPressをマルチサイトにする – Gatespace’s Blog
https://aws.amazon.com/jp/?nc2=h_lg

 

いずれも、実際に動作するかどうかは、お試し期間などを利用して、お確かめ下さい。

 

» WordPressのバックアップ&サーバー移転は「All-in-One WP Migration」プラグインで超簡単

 

WordPressマルチサイトのメリット・デメリット・設定方法 | 株式会社ベクトル | 名古屋でWordPressを活用したウェブ制作・システム開発

 

[cptapagination custom_post_type='yourposttype' post_limit='5']
Pocket
LINEで送る