Pocket
LINEで送る



テーマと同様、Pluginのまとめ記事の上にPluginの一般的な注意を書いていたら長くなったので独立させて記事にします。

プラグイン・インストールでの問題

  • サイトが重くなる
  • プラグイン同士の相性の問題

プラグインは、便利ですが幾らでもインストールすれば良いというものではなくて、サーバーへのリクエストが多くなり、サイトが重くなってしまうということがあります。

また、プラグイン同士が互いに干渉し合い、プラグインが働くかなくなるいうこともあります。

プラグイン・インストール時の注意

プラグインを一挙にインストールすると問題があったとき、どのプラグインに問題があるのか、わからなくなります。
インストールされる際は、1つ1つが基本です。

同じような機能のPluginをなるたけ複数インストールしないこと。

幾つかの機能を兼ね備えたPluginがあれば、それで複数のPluginを代替えすること。

プラグインで問題が生じた場合、上手く働かない場合の対処法

何らかの機能を付加して利用し始めると、急にプラグインが上手く働かなくなった、気がついたらテーマ等に不具合が生じていた場合の対処法

1.有効化しているプラグインをメモし、全てのプラグインを一旦無効化する

そして、1つ1つ有効化していき、トラブルの原因となっているプラグインを突き止める

2.テーマをデフォルトのTwenty Thirteenに変えて動作確認する

まれに、プラグインの動作の不具合がテーマに起因する場合があります。
一度デフォルトのWordPress.org制作のテーマか別のテーマに変更し、お試しになることをお薦めします。

3.マルチサイトの場合は、一挙にネットワークで有効化するのではなく、個々のブログ上で有効化し、動作を確かめる

プラグイン、インストールのチェック項目

  • レイティングWordPressPluginチェック項目
  • 最終更新日
  • ダウンロード数
  • 互換性
  • サポート

 

















レイティング

レイティングは、平均もそうですが分布もチェックされた方が良いと思います。
自分の利用法がおかしいのに、動かないのでレイティングを最も低いランクで評価するユーザーもいるかと思います。

最終更新日

Pluginは、WordPressの更新などの環境に合わせて更新してくれなければ、動かなくなったというのままあるものです。
それに、バージョンアップにより、機能もバージョンアップしてくれれば嬉しいところ。
更新がまめな開発者は、それだけ熱心な開発者とも言えます。
なぜに、無料でこんな機能の高いプログラムを入手できるのだろうかと思うこともありますが^^

更新が滞ったPluginは、いくら便利で快適に利用されていても、違うPluginを利用されることをお勧めします。

ダウンロード数

レイティングまでもせずとも、快適に利用しているユーザーは多くいると思います。
ダウンロード数は、その指標になるかと思います。

互換性

概して開発者も最新バージョンまでの互換性を確保するのは大変なようですが、最新バージョンにも互換性が確保されるとありがたいです。

サポート

もし、色々調べても、どうしても上手く行かない、原因が全くわからない等あれば、WordPress.orgのサポート・フォーラムを見てみればよいかと思います。
実際に、書き込みをしなくても、サポート・フォーラムを閲覧してて答えが見つかるかも知れません。
また、どうしてもヒントも得られなければ、英語という問題がありますが投稿してみればよいかと思います。
また、開発者自身が積極的に応答しているPluginは、好感と熱意を感じます。
Pluginによれば、不具合出まくりというのもあるでしょうが・・・・・
逆に、スルーばかりしているPluginは、どうかと思います。
開発者って大変ですネ。

プラグインの互換性Wordpressの互換性



WordPressは、セキュリティーの観点からも最新バージョンに更新するのが基本なのですが、お使いのWordPressのバージョンが何らかの事情で古いバージョンとかでしたら、プラグインサイトの右下にある図のような互換性を調べるツールで、WordPressとPluginのバージョンを触りながら、互換性を調べればよいでしょう。

黄色の[Not enough data]は、十分なデータが無い、[Work!]が上手く働くという意味です。
[Not enough data]でも十分働く可能性はあります。

Pluginの探し方

  1. WordPress.orgの公式Pluginサイトから目的のプラグインを検索して探す
  2. WordPress.orgの公式Pluginサイトからポピュラーなプラグイン、レイティングが高いプラグインから選ぶ
  3. 通常の検索で探す
  4. プラグイン紹介サイトから探す
  5. 書籍、雑誌の紹介から選ぶ

1.WordPress.orgの公式Pluginサイトからから目的のプラグインを検索して探す

最も確実な方法。
ぼやっとしたイメージで探すと見つかりにくいかも知れないが、こういう目的で欲しいというものであれば、日本語で検索するより近道かも。
Google Chromeではデフォルトで翻訳機能がついています。(上にでなければ右クリック)
他のブラウザでもアドオンで翻訳ツールがあると思います。

2.WordPress.orgの公式Pluginサイトからポピュラーなプラグイン、レイティングが高いプラグインから選ぶ

なんとなくポピュラーな、もしくはレイティングの高いプラグインの一覧を見ながら、いいなあと思うプラグインを選ぶ。
この方法は、予期せぬ機能を持つプラグインと出会え、サイトに思わぬ機能を付加することができるかも知れない。

3.通常の検索で探す

一般に用いられている方法は、この方法かと思います。
この方法は、実際のセッティング法まで記載されてることが多く、労力を少なくできる。

4.プラグイン紹介サイトから探す

プラグインリスト|WordPressのまとめサイトワープレ速報...

プラグインリスト|WordPressのまとめサイトワープレ速報...

ブログ記事のリンクと共に、プラグインについて一言メッセージを添えて紹介してある。

WordPress Plugins/JSeries.

WordPress Plugins/JSeries.

5.書籍、雑誌の紹介から選ぶ

最も信頼性が高く、設定も詳細に書かれているでしょうが、更新を続けているプラグインもあるでしょうが、情報が古くなりがち。
また、必ずしも自分の目的に合致したプラグインが紹介していなかったりする。

プラグインの種類

では一体どういったプラグインがあるでしょうか。

  1. アクセス解析、サイトマップを含めたサイト管理に必要なもの
  2. セキュリティに関するもの
  3. SEO関連
  4. cacheなどサイト高速化
  5. グーグルマップなどコンテンツに関するもの
  6. カート機能などECサイト構築のため必要なもの
  7. お問い合わせフォーム、フォーラムなど読者とのコミュニケーションに必要なもの
  8. エディタ支援
  9. マルティデヴァイス対応
  10. ソーシャルメディア対応
  11. 画像などメディアに関するもの
  12. バックアップに必要なもの
  13. ウィジェット
  14. スパム対策

BuddyPressなどに関するものも海外では流行っているようです。

補足

Plugin制作者をお気に入りに登録

WordPress.org でログインして、Plugin・ページで青矢印のFavoriteのアイコンをクリックすると、WordPressの管理画面の「お気に入り」というところで、WordPress.org ユーザー名を検索すると、そのユーザーのお気に入りに追加したPluginの一覧が見られるようになっています。

制作者がお気に入りに登録された様子

インストールまではしないけど気に入ったPlugin、とても優れたPluginの制作者を、お気に入りに登録しておけば良いですね。

それではよきWordPressLifeを!!

 

Pocket
LINEで送る