に投稿 コメントを残す

白色を基調としたWordPress公式おすすめ無料テーマ13選

 

 

テーマの探し方、検索方法

テーマの探し方、検索法については、一度、記事に書きました。

WordPressのテーマの4つの検索法、探し方。注意点(英語検索の上手な方法も含め)。販売サイトの紹介。

をご覧下さい。

テーマのインストール法

➀管理画面で「テーマ」→「新規追加」。
検索→「インストール」→「有効化」

もしくは

➁ダウンロードサイトでフォルダごとダウンロードし、FTPでサーバー側のThemeフォルダにアップロードし、有効化。

③または、管理画面の「新規追加」→「アップロード」でダウンロードしたフォルダを選択し、アップロードしてインストール。

各テーマは、インストールし、有効化してみると、プレビューで見るのと違うことがままあります。
気になるテーマは、一度、有効化で試されることをお薦めします。

また、個別のテーマのデザインを含めた詳細な機能については、そのテーマ名で検索してみると、記事が書かれている場合があります。

無料で配布されていたテーマが、WordPress.orgのページから消え、プレミアム・テーマとなっているということもあります。
なので、いいなぁと思うテーマはインストールし、ストックされることをお薦めします。

無料で配布している公式ではないWordPressテーマは、一般に危ない。

日本人でデザイナーさんが公開しているところは、そうでもないでしょうが、WordPressの勉強会で、講師の方がよく言われるのは、「無料で配布しているWordPressテーマは危ない。」です。

プレビュー

 プレビュー画面およびデモでは、ホーム画面だけではなく、クリックすると、投稿ページも閲覧できます。

気になるところは、一通り、見てみることをオススメします。


白が与えるイメージ

白は、Webサイトに最も利用されている色です。

明るく清潔感を感じさせる色でもあります。

そのため、汎用性があり、どのようなサイトにもマッチする色でもあります。

画像について

画像にインパクトがあるテーマが多いですが、こういう配布という形を取るWordPress.org公式でのテーマは、画像のライセンスの関係が難しいように思います。

そのため、サムネイル画像で提示されてある画像は、テーマをインストールした際、必ずしも一緒に、ダウンロードできるわけではありません。

勿論、画像も同時にダウンロードできるテーマはあります。

使用しようとしているサイトと画像がマッチしない、もしくは、画像がダウンロードできなかった場合は、ご自分で探さなければなりません。

ファーストビュー(訪問者が最初に見る)にあたる画像を、サイト・テーマに合わせた適切なものにするのは、中々難しいかと思われます。

その場合、適切でなくても、デフォルトのものを使用するか、知り合いにWeb制作者がいれば、頼んでみることをお勧めします。

また、後陣で探す場合も、サイトを印象づける画像ですので、無料のものではなく、有料のものを、ご購入することをオススメします。

近くにWeb関係者がいなければ、クラウドソーシングで、ネットを介して仕事のやり取りを行っているランサーズクラウドワークスで、仕事依頼をしてみるという手もあります。

個人でも仕事依頼をされている方は、結構います。

Dustland Express

FireShot Capture - WordPress › Dustland Express « _ - https___wordpress.org_themes_dustland-express_

 

More info&Download

 

  • カスタム・バックグラウンド(背景)
  • カスタム・カラー
  • カスタム・ヘッダー
  • カスタム・メニュー
  • Featured Image(画像アップロード可)
  • 可変レイアウト(参照:CSS Layouts: The Fixed. The Fluid. The Elastic..)
  • レスポンシブル・レイアウト
  • フル・ワイズ・テンプレート
  • WooCommerceテーマ

どんなカラーにも変更できる、2つの異なるヘッダー、2つの異なるブログ・レイアウト装備。

SiteOrigin’s Page Builderのようなパワフルなプラグインを利用することにより、どのようなページ・レイアウトも作成できる。

淡い品のある紫をアクセント・カラーに使い、プレビューではオーソドックスな作りのレイアウトとなっています。

サムネイルで示している画像をタイル状に並べたフロント・ページ、どのようにもカスタマイズできる点から、Eコマースのサイトに最適ではないでしょうか。

レイアウトについては、下記サイトを参照ください。

Web制作者は知っておきたいwebサイトのレイアウト7選 │ Design Spice.

[CSS]6つの代表的なCSSレイアウト方法の長所と短所を学んで使いこなす | コリス.

Gateway

 

 

 

FireShot Capture - Gateway I A WordPress theme to get you s_ - http___demo.rescuethemes.com_gateway_

More info&Download  Portfolio  Demo

  • カスタム・バックグラウンド(背景)
  • カスタム・カラー
  • カスタム・ヘッダー
  • Featured Image(画像アップロード可)
  • フル・ワイズ・テンプレート
  • レスポンシブル・レイアウト
  • 右サイドバー
  • sticky-post
  • テーマ・オプションあり
  • 3カラム
  • 翻訳対応

WordPress.orgのページを見ると、ユーザー・フレンドリーなカスタマイズ・オプションを売りにしているようです。

また、説明書も用意されているようです。

制作者のサイトを見ると、ページ一面にインパクトのある写真を利用したサイトを制作するのが、得意のようです。

プレビューを見ると、グローバルメニューが上部に固定され、表、フォーム要素も、エレガントに作られています。

柔らかな白背景で、用途を狭めず、様々なサイトで利用できるでしょう。

Quill

Quill   A WordPress theme for Law Firms

More info&Download  Portfolio  Demo

  •  カスタム背景
  • カスタム・カラー
  • カスタム・ヘッダー
  • カスタム・メニュー
  • 可変レイアウト
  • レスポンシブル・レイアウト
  • 右サイドバー
  • スティッキー・ポスト
  • テーマ・オプションあり
  • 3カラム、2カラム
  • Featured Image(画像アップロード可)
  • 翻訳準備

Featured Imageについて。

What is a Featured Image in WordPress?.

スティッキー・ポストについては、こちら。

WordPress初心者講座「投稿を先頭に固定するSticky Posts」 | フリッジデザイン.

WordPress.orgのページを見ると、制作者は、法律事務所を念頭に置いて制作したらしいです。

また、多くのフロント・ページ領域を用意しているようです。

アメリカのベンチャーのIT業界のサイトのように、スタッフを紹介できるコンテンツも存在するようです。
その他、ブランディングのためのショー・ケースも幾つか用意しているようです。

高いレベルのカスタマイズ・オプションも存在しているようです。

メニューは、モバイル仕様で準備。

使われている黒も、そう濃くなく、小洒落た印象を与え、癖がなく、どのような用途のサイトに合うのではないでしょうか。

また、いつの頃からか公式のテーマでも用意されているフロント・ページは、法律事務所に限らず、小さな企業、ショップにも嬉しい配慮。

i -excel

i-create   Just another WordPress sitei-create   Just another WordPress site

More info&Download  Portfolio  Demo

  • カスタム・カラー
  • カスタム・メニュー
  • Featured Image(画像アップロード可)
  • フレキシブル・ヘッダー
  • 可変レイアウト、レスポンシブル・レイアウト
  • フル・ワイズ・テンプレート
  • 1カラム、2カラム
  • 右サイドバー
  • スティッキー・ポスト
  • テーマ・オプションあり
  • 翻訳準備

 無制限のカラー配色、ボックス/ワイド・レイアウト、「Masonry(メイソンリータイプ)」風レイアウト(参照:メトロ/メイソンリー/グリッド。様々なレイアウトに対応のクールなポートフォリオテーマ.)、カルーセル・フォーマット(カルーセル のWEBデザイン一覧 | WEBデザインギャラリー.)を、サービス、ポートフォリオ、商品、事業用途のサイトとブログ用に、それぞれ用意。

また、お客様の声も掲載できる。

固定ページにも、投稿ページにも、オプション付きのスライダーを準備。

白背景のテキスト欄は、完全な黒ではなく、コントラストを若干落とした黒を使い、読者に読み易く、疲れにくい配慮がなされている。

スライダーだけでなく、割と分厚いフッターも、ビジネス用途向き。

また、右下に、「トップに戻る」ボタンが標準装備である点も嬉しいところ。

少し前まで、プレミアムでなければ、Pinterest風のMasonry(メイソンリータイプ)とブログタイプのレイアウトを1つのテンプレートで使い分けるというのはなかったのですが、両方、準備してくれている点もGood。

Black Line

Products   Black Line free   Just another WordPress site

More info&Download  Portfolio  Demo

Eコマースに最適。

WooCommerce Plugin, Jetpack(ロゴ、ファビコン)をサポート。

制作者は、ブランディングに不向きなのか、情報は以上です。

デモでファッションの写真が飾られているように、何らかのショップのサイトに適していると思います。

通常のブログと異なる左サイドバーも、そういうショップ等に適していると思います。

また、フォトブログに転用しても面白いかと思います。

また、女性でファッション・ブログや白背景というのは、普通のモデルさんでは面白くないかもですが、清楚を売りにしたモデルさんの日常の一コマ・ブログでも面白いのではないでしょうか。

Central

Central   Just another WordPress Demo Theme site

More info&Download  Portfolio  Demo

  • カスタム・バックグラウンド(背景)
  • カスタム・ヘッダー
  • カスタム・メニュー
  • Featured Image ヘッダー(画像アップロード可)
  • Featured Image(画像アップロード可)
  • 固定レイアウト
  • フル・ワイズ・テンプレート
  • 左サイドバー
  • sticky-post
  • 2カラム

 夢見がちない人にピッタリにデザインしたと制作者は、したためています。

制作者自身、少し夢見がちな人なのでしょうか。
デモを見る限り、オーソドックスな作りに見えるのですが、このテーマは、思索者、特徴的なフォトグラファーのためにこそ、作ったとしています。

その他、フォトグラファー、テレフォン・ネットワーク、ニュースサイト、アート・エイジェンシー、レビュー&オピニオンなどに適しているのではないかとしています。

デモを見ると、こじんまりとしたカルーセルとクッキリ見分けられるグローバルナビゲーション、左サイドバーが特徴的です。

そして、大きめのアイキャッチ画像。

この大きめのアイキャッチ画像が、利用者の好みを分けそうですが、画像が、4:3の比率となっているので、一眼レフの画像を、そのまま損なわれずに持ってこれます。

地味と言えば、地味、シンプルと言えば、シンプルなテーマではないでしょうか。

Harmonic

Harmonic   A theme to make your content sing

More info&Download  Demo  Detail

  • カスタム・ヘッダー
  • カスタム・メニュー
  • Featured Image(画像アップロード可)
  • 可変レイアウト
  • 1カラム、2カラム
  • レスポンシブル・レイアウト
  • sticky-post
  • テーマ・オプションあり
  • 翻訳対応

 WordPress.orgのページでは、抽象的な詩的な例えが使われており、その意味するところが、僕には、わかりませんでした。

恐らく、フロントページが、サムネイル画像のような一面、画像となっていると思われます。

フォーラム・エレメントが準備されている。

投稿要旨の左横に、鮮やかな青で、タグと日付、カテゴリーが羅列されています。

通常一般のブログ向きでしょうか。

Aviator

WordPress › Aviator « Free WordPress Themes

More info&Download

  • カスタム・メニュー
  • 可変レイアウト
  • レスポンシブル・レイアウト
  • 翻訳対応

ますます複雑化するWordPressですが、このAviatorは、Webサイトを構築するのに、本当に必要な工程のみを提供するとしています。

無料のサポートフォーラムを提供。

オーソドックスで汎用性のあるグローバルナビゲーションは、しっかり作られており、訪問者にも見やすい。

サービス一覧を表示するエリアあり。

フロント・ページでは、最新の投稿は、アイキャッチ画像で表示させ、洒落ています。
また、スライドさせることも可能。

投稿画面のテキスト文字の大きさが小さいのが気になります。
気になる方は、子テーマを作成し、カスタマイズされるとイイかと思います。

子テーマの作成法は、こちら。

[WordPress基本]カスタマイズの前に子テーマを!!

 

Gray Chalk

WordPress › Gray Chalk « Free WordPress Themes

More info&Download

  • カスタム・バックグラウンド(背景)
  • カスタム・カラー
  • カスタム・メニュー
  • 右サイドバー
  • 2カラム

Twenty Twelve.を親テーマとして制作されたテーマ。

サイト・タイトルと記事タイトルのフォントがユニーク。

上品な緑をアクセントとして活用。

フォームのエレメントも用意。

ユニークなリストも作成できる。

少し残念なのは、投稿ページは、フロントページと異なり、あまり作り込まれていないこと。

通常のブログに適しているのではないでしょうか。

Astoned

FireShot Capture - WordPress › Astoned « Free WordPress The_ - https___wordpress.org_themes_astoned_

More info&Download  Portfolio

  • カスタム・バックグラウンド(背景)
  • カスタム・ヘッダー
  • カスタム・カラー
  • カスタム・メニュー
  • Featured Image(画像アップロード可)
  • 1カラム、2カラム
  • レスポンシブル・レイアウト
  • 右サイドバー

個人ブロガーのために、シンプルに制作したと記載されています。

派手で目立つ(印象に残る)サイト・タイトル文字。

白背景に、コントラストの強い黒のサイドバーのエレメント。

段落のテキスト・フォントの色の黒もコントラストが強いです。
そのため、ユーザーに読み易いのではないでしょうか。

ニュース系のブログに適しているのではないでしょうか。

Gray Whale

WordPress › Gray Whale « Free WordPress Themes

More info&Download    Detail

  • カスタム・カラー
  • カスタム・ヘッダー
  • 可変レイアウト
  • 1カラム、2カラム
  • レスポンシブル・レイアウト
  • sticky-post
  • テーマ・オプションあり
  • フルスクリーン・フロント・ページ

フロント・ページに、ビジターにメッセージを各エリアが存在。

テーマカラー変更、ソーシャルメディア情報などを追記できるオプションが存在。

ページ構成を変えるための幾つかのテンプレートも用意。

山の画像のキービジュアルを除けば、オーソドックスな作り。

欧文でしかわかりませんが、投稿ページのテキスト文字も、非常にオーソドックス。

どのようなテンプレートが用意されているのか、定かではありませんが、このテーマをどのように利用するかは、あなたの工夫次第ではないでしょうか。

Prompt

FireShot Capture - WordPress › Prompt « Free WordPress Themes - https___wordpress.org_themes_prompt_

More info&Download  Portfolio

  • カスタム・バックグラウンド(背景)
  • カスタム・ヘッダー
  • カスタム・メニュー
  • Featured Image(画像アップロード可)
  • 可変レイアウト
  • 1カラム
  • レスポンシブル・レイアウト
  • テーマ・オプションあり
  • 翻訳対応
  • 3つのウイジェットエリア

ランディング・ページ、セールスWebサイトのために制作したそうです。

フォントを使いアイコンを制作できるそうです。

キービジュアルの下にあるボタンが独特で、制作者も、このボタンは、ビジターを引きつけるであろうとしています。

オーソドックスですが、美しさを感じるテーマです。
ただ、1カラムというのが利用する人を選びそうです。

に投稿 コメントを残す

エレガントなおすすめ企業サイト向け,ビジネス,IT用WordPress公式無料テーマ18選

 

企業、ビジネス用ということで、通常のブログ以上にサイト全体から受ける印象が大切だろうと考慮し、いつもはスクリーンショットをサイト上部のみキャプチャしていますが、一部を除いてサイト全体をキャプチャー致しました。

テーマの探し方、検索方法

テーマの探し方、検索法については、一度、記事に書きました。

WordPressのテーマの4つの検索法、探し方。注意点(英語検索の上手な方法も含め)。販売サイトの紹介。 | WordPress,ブログ初心者のために.

をご覧下さい。

テーマのインストール法

➀管理画面で「テーマ」→「新規追加」。
検索→「インストール」→「有効化」

もしくは

➁ダウンロードサイトでフォルダごとダウンロードし、FTPでサーバー側のThemeフォルダにアップロードし、有効化。

③または、管理画面の「新規追加」→「アップロード」でダウンロードしたフォルダを選択し、アップロードしてインストール。

各テーマは、インストールし、有効化してみると、プレビューで見るのと違うことがままあります。
気になるテーマは、一度、有効化で試されることをお薦めします。

また、個別のテーマのデザインを含めた詳細な機能については、そのテーマ名で検索してみると、記事が書かれている場合があります。

無料で配布されていたテーマが、WordPress.orgのページから消え、プレミアム・テーマとなっているということもあります。
なので、いいなぁと思うテーマはインストールし、ストックされることをお薦めします。

無料で配布しているWordPressテーマは、一般に危ない。

日本人でデザイナーさんが公開しているところは、そうでもないでしょうが、WordPressの勉強会で、講師の方がよく言われるのは、「無料のWordPressテーマは危ない。」です。


企業用、ビジネス用途に、テーマを選ぶポイント

1.洗練された美しさもさることながら、やはりビジネス用途には、SEOフレンドリーは、必須ではないでしょうか。

2.タブレットと差別化のため、ブランディングのために、必要あらば、ロゴ、ファビコン、ソーシャルメディアへのリンクが装備してあった方がよいでしょう。

3.趣味のブログではなく、ビジネスが主な用途なら、業種にもよりますが、デヴァイス環境にとらわれずに、閲覧でき、IE、Chromeなど利用者が閲覧しているブラウザに関わらず、きちんと閲覧できるクロス・ブラウザ互換性が保障されているテーマを選ぶべきでしょう。

AccessPress Ray

More info&Download  Portfolio  Demo

エレガントなおすすめ企業サイト向け,ビジネス,IT用WordPress公式無料テーマ AccessPress Ray

制作者

現在まで3テーマをWordPress.orgに登録。

  • カスタム・バックグラウンド
  • カスタム・ヘッダー
  • カスタム・メニュー
  • カスタム・ロゴ、ファビコン
  • フレキシブルなヘッダー
  • レイアウト
  • 可変レイアウト
  • レスポンシブル・レイアウト
  • 全幅テンプレート
  • 右、左サイドバー
  • 1、2,3カラム
  • sticky-post*
  • 大規模なテーマ・オプションあり
  • Woocommerce, bbPressと互換性あり。
  • クロス・ブラウザ互換性
  • SEOフレンドリー
  • Google マップとの統合

トップページにいつも同じ投稿記事を表示しておける。

最終更新日

2015-01-29

企業のテーマにお馴染みの鮮やかなグリーンが使われ、さまざまなコンテンツも用意され、ITを中心にした企業にいいのではないでしょうか。

まとまった文章も表示できるボックスがあり、Google Mapありと、ある意味完璧なテーマではないでしょうか。

Accesspress Parallax

More info&Download  Portfolio  Demo

 02 AccessPress Parallax - Free Parallax WordPress Theme

制作者

  • カスタム・バックグラウンド(背景)
  • カスタム・カラー
  • カスタム・ヘッダー
  • カスタム・メニュー
  • 可変レイアウト
  • スライダー
  • 1,2カラム
  • 右サイドバー
  • テーマ・オプションあり
  • CSSアニメーション
  • Google Mapとの統合
  • SEOフレンドリー

さまざまなトリガー(引き金)によって、サイト訪問者にリッチな体験を体験して貰うことができる。

エレガントでフル・ワイズなスライダーがインパクトがある。
が、このテーマに限らず、サイトにあったインパクトのある画像を用意するのは、結構難しい。

左に固定でディスプレイされているソーシャルメディアのアイコンもGood。
右利きの人は、マウスを右手で操作するので、何らのついででクリックするには、右の方がしやすいようにも思えますが。
オプションで変えられるかどうか不明。

グローバルメニューも、丁度いい位置ではないでしょうか。

オーサーや社員などを紹介するエリアも存在。

画像でブランディングも、上手にできる。

ビデオを置くエリアやコンタクトフォームもあり、至れり尽くせり。

こういうのを何と言うのか知りませんが、スクロールすると浮き出てくる感じでコンテンツが表示される、最近の流行でもあるディスプレイ法は、訪問者にリッチな体験をもたらすでしょう。

Accesspress Lite

More info&Download  Portfolio  Demo

Theme Preview   Previewing Another WordPress Blog (15)

制作者

  • カスタム・バックグラウンド(背景)
  • カスタム・ヘッダー
  • カスタム・メニュー
  • 固定レイアウト
  • 可変レイアウト
  • 可変ヘッダー
  • フル・ワイズ・テンプレート
  • フル・ワイズ・スライダー
  • 2,3カラム
  • 左サイドバー
  • sticky-post
  • テーマ・オプションあり
  • WooCommerce, bbPress互換性
  • クロス・ブラウザ互換性
  • 翻訳対応
  • SEOフレンドリー
  • 日本語に完全対応
  • チャット、電子メール・サポート、サポート・フォーラムが存在

企業サイトに適した鮮やかな青で構成。

少し見慣れた感のあるスライダーの下に、サービスを表わすエリアがあり、その下に、ブログの最新投稿の行があるというのと違い、ユニークな配列。

Video tutorials

Zerif Lite

More info&Download

WordPress › Zerif Lite « Free WordPress Themes

制作者

コーポーレート、プロダクト・ショーケース、ビジネス・サイトに最適。

  • WooCommerceに互換性。
  • 多言語対応
  • Retina対応
  • 検索エンジン・フレンドリー
  • W3Cマークアップ
  • カスタム・バックグラウンド(背景)
  • カスタム・メニュー装備
  • 1カラム、2カラム
  • レスポンシブル・レイアウト
  • 右サイドバー
  • スレッド化されたコメント欄
  • クロス・ブラウザ互換性(Internet Explorer(IE)やGoogle Chrome、Safariなどのブラウザに適合性があるということ)

ヘッダー画像の下に、サービスなどをディスプレイさせるボックスがあり、下にチームメンバーなどのボックスが、次々と、現れる海外のIT関連のサイトでは、定番的なテーマ。

ベンチャー企業などが利用すれば、非常に洗練されたサイトに見えるのではないでしょうか。

Unconditional

More info&Download  Portfolio  Demo

 FireShot Capture - Unconditional I Just another Crackin_ - http___www.wpstrapcode.com_unconditional_

制作者

WordPress.orgに登録のテーマだけでも沢山あるベテランさん。

  • カスタム・バックグラウンド(背景)
  • カスタム・ヘッダー
  • カスタム・メニュー
  • 可変レイアウト
  • レスポンシブル・レイアウト
  • 右サイドバー
  • 2カラム

最終更新日

2015-01-26

ビジネスのみだけではなく、何らかのデザイン関係の事務所のHPに最適。

一番上のグローバルメニューが、固定ならいいのですが。

上品な赤が印象的。シックな紺色。

Bootstrapで制作。

スライダーの下に、リンク付きの3つのボックス。
その下に、投稿。

情報発信を積極的に行っている企業、投稿コンテンツに重きを置いているビジネス関係、ブログにもいいのではないでしょうか。

Guardian

More info&Download  Portfolio Demo

Guardian WordPress Theme   Just another Weblizar Demo Sites site

制作者

  • カスタム・バックグラウンド(背景)
  • カスタム・メニュー
  • 固定レイアウト
  • 可変レイアウト
  • レスポンシブル・レイアウト
  • スライダー
  • 可変ヘッダー
  • 右サイドバー
  • 5つのウィジェット・エリア(1つのサイドバー、4つのフッター・エリア)
  • sticky-post
  • テーマ・オプションあり
  • 2カラム
  • クロス・ブラウザ互換性
  • Retina Ready
  • Woo-commerce Ready
  • スキンあり。
  • Flickrと連携。
  • ソーシャルメディアのリンクを提供。

BOOTSTRAP CSS frameworkで制作。

さまざまなデヴァイスでのユーザビリティに気を配ったとしています。

4つのページ・レイアウトを持ち、2つのページ・テンプレートを持つ。

サイドバー・ウィジェット・エリアは、2カラムにすることが可能。

一番上に小さくソーシャルメディアのアイコンに、問い合わせメールと電話。

あとはスタンダードな作り。

万人受けする青をアクセント・カラーに用いているので、汎用性あり。
狭く限定せず、さまざまなサイトに合うのではないでしょうか。

Enigma

More info&Download  Portfolio Demo

 Enigma Free Theme   Free WordPress Theme

制作者

  • カスタム・バックグラウンド(背景)
  • カスタム・メニュー
  • 固定レイアウト
  • 可変レイアウト
  • レスポンシブル・レイアウト
  • 4,3,2カラム
  • 可変ヘッダー
  • 右サイドバー
  • 5つのウィジェット・エリア(1つのサイドバー、4つのフッター・エリア)
  • sticky-post
  • テーマ・オプションあり
  • クロス・ブラウザ互換性
  • Retina Ready
  • Flickrと連携。
  • ソーシャルメディアのリンクを提供。
  • light & darkのスキンあり。

BOOTSTRAP CSS frameworkを使って制作。

こちらも、さまざまなデヴァイスでのユーザービリティに気を配ったという。

4つのページ・レイアウトを持ち、2つのページ・テンプレートを持つ。

サイドバー・ウィジェット・エリアは、2カラムにすることが可能。

こちらは、少し目立つように、右上に問い合わせ電話と問い合わせメールを表示。

最新の投稿は、スライダー表示。

一番上のグローバルナビゲーションは、固定表示。

使われている青は、最先端をイメージします。

僕が知らないだけか、日本で最近元気のあるベンチャー企業ってしらないのですが、また、日本ユーザーがうるさいのか(文句を言うユーザーは日本だけに存在するとは思えませんが。)、外資系を除いて、日本の企業は、サポートを重視しないのですが、何らかのビジネスを始め、そのプロダクトについての問い合わせを重視し、販路を開拓するというのは、Twitterやなんかを使うよりも、ずっと健全で堅実なビジネスのあり方と思うのですが。

そういうサイトを通じて、ユーザーとコンタクトを持ち、ビジネスを始めようという新進の企業が利用すれば、面白いのではないでしょうか。

Green-Lantern

More info&Download Portfolio Demo

Green Lantern Free Theme   A Professional Multi Purpose Responsive Theme

制作者:weblizar.

制作者であるweblizar.は、企業用と思われるWordPressテーマを多く手がけています。

  • フルレスポンシブル。
  • Fluid/Liquidレイアウト:幅の全体をブラウザのウインドウに対して相対値(%)で指定する流動的なレイアウト
  • 右サイドバー
  • テーマ・オプションあり
  • 2カラム

スライダー下部に、そのサイトのサービスを紹介する領域が設けられています。

ホーム画面のみ、その他の下層のページと異なるレイアウトが施されています、

記事投稿画面では、トップに大きくアイキャッチ用画像がレイアウトされているようです。

ホームのフッターは、ウィジェットで配置できる。
引き締まった黒で、企業、ビジネス用途にフィットしているかと思います。

サービス、ブログの投稿のエリアがコンパクトにまとめられ、美しさを感じます。

ITに限らず、工夫次第では、美容院のサイトでも合うような、非常に幅広いサイトに利用できると思います。

weblizar-brown

More info&Download Portfolio Demo

Theme Preview   Previewing Another WordPress Blog (8)

 

制作者

Weblizar.を親テーマとしたブラウンカラー・テーマ。

  • レスポンシブル・レイアウト。
  • 右サイドバー
  • スライダー画像は、フレキシブル(可変)でフルスクリーン。
  • フレキシブル(可変)レイアウト

なので、モバイルデヴァイス、デスクトップなどの環境に適合。

  • テーマ・オプションあり。
  • 2カラム
  • クロス・ブラウザ互換性テーマ。
  • 4つのページ・レイアウトと2つのページ・テンプレートを持つ。
  • 1つのサイドバーと4つのフッター領域の5つのウィジェットが利用可能。
  • フッター領域には、ソーシャルメディアへのリンクが利用できる。
  • このテーマは、ビジネス用途にフォーカスを当てたテーマである。
  • テーマ・オプションで、ロゴ、レイアウト、カラースキンを調節できる。

注意)このテーマをインストールしてみましたが、テーマ・オプションで調節できる項目は、一部、プレミアムでないとできないものも含まれていました。

フロントページには、しっかりとサービスを紹介する領域が取られており、機能的にも、十分にビジネス用途を意識した内容になっており、申し分ないのではないでしょうか。

非常にシックで落ち着いた印象を受け、信頼感を感じます。

ブランドが既に確立されている企業にも合うのではないでしょうか。

the espresso

More info&Download Portfolio 

Theme Preview   Previewing Another WordPress Blog (9)

制作者

これもやはり、Weblizar.を親テーマとしたコーヒーカラー・テーマ。

  • Bootstrapフレームワークに基づいたフレキシブル(可変)レイアウト。
  • モバイルデヴァイス、デスクトップなどの環境に適合。
  • 様々なデヴァイスでのユーザビリティに拘ったテーマ。
  • 1つのサイドバーと4つのフッター領域の5つのウィジェットが利用可能。
  • 4つのページ・レイアウトと2つのページ・テンプレートを持つ。
  • クロス・ブラウザ互換性テーマ。
  • カスタム・バックグラウンド
  • 2,3又は4カラム
  • レスポンシブル・レイアウト
  • 右サイドバー
  • テーマ・オプションあり
  • サイドバー・ウィジェットを利用し、2カラム・デザインを利用することも可能。
  • ヘッダー領域とフッター領域にソーシャルメディアへのリンクを装備。
  • テーマ・オプションで、ロゴ、ワイド・レイアウト、カラースキンを調節できる。

注意)このテーマをインストールしてみましたが、テーマ・オプションで調節できる項目は、一部、プレミアムでないとできないものも含まれていました。

訳している部分が、若干、上のweblizar-brownのテーマと違いますが、WordPress.orgでの説明は、ほぼ同じです。

上のweblizar-brownのテーマと異なるのは、サイトタイトルのカラーとテキストなどのカラーでしょうか。
weblizar-brownのテーマを機能的に気に入っているが、デザインに不満がある場合、親テーマであるWeblizar.と共に候補に入れてみて下さい。

weblizar-brownと一番違うのは、ブログ・サイト名の表示で使われているフォント。

Nirvana

More info&Download  Portfolio  Detail  Demo

Nirvana Demo   Just another WordPress site

 

制作者

 

  • カスタム・バックグラウンド
  • カスタム・カラー、カスタム・ヘッダー
  • Fixed(固定) レイアウト
  • フレキシブル・ヘッダー
  • フルワイズ・テンプレート
  • 左サイドバー、右サイドバー
  • 1、2、3カラム
  • レスポンシブル・レイアウト
  • テーマ・オプションあり
  • Googleフォントを利用可能
  • 8つのページ・テンプレート
  • 12のウィジェット領域
  • 編集可能なスライダーとカラム
  • 40以上のソーシャル・リンク装備

制作者は、ポエムを好むのか、旅行を趣味とされているのか、WordPress.orgの説明には、随分長く読み手に、私的な感情を喚起させるような訴えかけが書かれていました。

非常に凝った作りとなっており、利用する人を選ぶような部分もありますが、最近の海外のIT企業のサイトは、こんな風に、スクロールして行くと、どこまでも続くようなトップページが多く、下段の画像の部分を上手く使い、上手にブランディングしてやれば、とても洗練されたスタイリッシュなテーマではないでしょうか。

グローバルナビゲーションは、おそらくjQueryが使われており、洗練された形でサブメニューが表示。

あえて、画像の余白を取らずに、ボックスを作成。

配色も無難だし、ロゴなどアクセント・カラーに使われている緑も企業向け、ビジネス用途に適していると思います。

何らかのプロダクト、サービスを売り込みたい企業に向いていると思います。

Corpbiz

More info&Download  Portfolio  Demo

My first blog site   Just another WordPress site

制作者

コーポレート、ビジネスサイトに適したサイト。

  • Full-Width Page
  • レスポンシブル・レイアウト
  • 右サイドバー
  • テーマ・オプションあり
  • 2カラム

プロダクトのエリアが、スライド表示されるのが特徴的。

メンバー紹介のエリアあり。

Simplify

More info&Download Portfolio  Demo

 

 

D5 Creation Theme Demo

 

制作者

  • カスタム・バックグラウンド(背景)
  • カスタム・ヘッダー
  • 固定レイアウト
  • フロント・ページ採用
  • full-width-template
  • レスポンシブル・レイアウト
  • 右サイドバー
  • テーマ・オプションあり
  • 2カラム
  • 2行のBOX
  • 翻訳対応

最終更新日

2014-11-01

CSS3で制作。

Weddings

More info&Download

WordPress › Weddings « Free WordPress Themes

制作者

  • カスタム・バックグラウンド(背景)
  • カスタム・カラー
  • カスタム・ヘッダー
  • フレキシブル・ヘッダー
  • 流動的なレイアウト
  • full-width-template
  • 1カラム
  • レスポンシブル・レイアウト
  • 右サイドバー
  • スライダー
  • テーマ・オプションあり
  • 3カラム
  • 2カラム

日本では見たことがないのですが、海外では、どこのテーマ販売サイトもウエディングという項目があり、このテーマも、ビジネス目的ではなく、ウエディングのテーマとして制作されている。

定番の作りですが、女性をターゲットとした企業やショップ、グルメなどに向いているのではないでしょうか。

Woodpecker

More info&Download  Portfolio  Demo

Theme-Preview-635x450

制作者
  • カスタム・バックグラウンド(背景)
  • カスタム・ヘッダー
  • レスポンシブル・レイアウト
  • 右サイドバー

今現在、僕が利用しているテーマです。

デモの上をクリックすると、さまざまなデヴァイスでの表示のされ方を見ることが出来ます。

一番下にソーシャルアイコンあり。

特にこういうサイトというのは浮かばないのですが、汎用性があり、どのようなサイトにも適していると思われます。

SaleJunction

More info&Download  Portfolio  Demo

wp-themes.com salejunction  TB_iframe=true width=600 height=400

制作者

  • レスポンシブル・レイアウト
  • 翻訳対応
  • WooCommerce Pluginと統合

個人的に気に入っているのですが、残念なのは、アイキャッチ画像が投稿一覧ページに表示されないのです。

WordPress.orgのプレビューとデモ画面が大分違います。

 

Minamaze

More info&Download  Portfolio  Demo

Theme Preview   Previewing Another WordPress Blog (11)

 

制作者

  • カスタム・バックグラウンド(背景)
  • カスタム・ヘッダー
  • 固定レイアウト
  • フレキシブル・ヘッダー
  • 流動的なレイアウト
  • full-width-template
  • 右、左サイドバー
  • 1、2カラム
  • レスポンシブル・レイアウト
  • スライダー
  • テーマ・オプションあり
  • 翻訳対応
  • ロゴ
  • Retina Ready

グリッドで綺麗にまとめています。

どちらかというと、男性をターゲットとした携帯などの機器やIT系の企業やニュースサイトに向いているのではないでしょうか。

Hathor

More info&Download  Portfolio  Demo

Hathor - Just another WordPress Site

制作者

  • カスタム・バックグラウンド(背景)
  • 固定レイアウト
  • 可変レイアウト
  • レスポンシブル・レイアウト
  • フル・ワイズ・テンプレート
  • 1カラム
  • 右サイドバー
  • 2つのヘッダー・スタイル
  • 2つのサービス・ブロック・スタイル
  • 2つの最新の投稿レイアウト
  • sticky-post
  • テーマ・オプションあり
  • ロゴ対応
  • 翻訳対応
  • SEOフレンドリー

ポピュラーなタブレット、モバイル・デヴァイスにフィット。

グリッドで、さまざまなコンテンツを表示させる領域あり。

に投稿 1件のコメント

WordPressのテーマの4つの検索法、探し方。注意点(英語検索の上手な方法も含め)。販売サイトの紹介。

 

1.はじめに、WordPress.org公式配布でないWordPressテーマに関しまして

このブログ「WordPress,ブログ初心者のために」で行おうとしていること | WordPress,ブログ初心者のために.にも書きましたが、「WordPress テーマ 日本語」で検索を掛けている人が非常に多いです。

日本人でWordPressテーマをネットで販売しているところは、まだまだ少ないです。
また、販売とまでもいかなくても、個人で配布しているサイトも少ないです。
個人で配布しているところは、Webデザイナーさんが余技で作成し、公開しているところが多いようです。

無料で配布しているWordPressテーマは、一般に危ない。

日本人でデザイナーさんが公開しているところは、そうでもないでしょうが、WordPressの勉強会で、講師の方がよく言われるのは、「無料のWordPressテーマは危ない。」です。

僕も、海外で無料のテーマをインストールしたことはありますが、基本的に、「何かあっても仕方ない。トラブルは、自己解決。」というスタンスでインストールしてました。

WordCamp Kansaiで知りましたが、WordPress.orgに公認されるのは、プラグインよりも難しいそうです。

そういうテーマでも、プラグインと干渉したりします。

WordPressのテーマは、サイトのデザインを決めるスタイルシートというCSSファイル以外は、PHPというプログラム言語によって作られています。

なので、単なるデザインだけではないのです。
いろいろと機能を持っています。

そういうことを加味してインストールしましょう。

続きを読む WordPressのテーマの4つの検索法、探し方。注意点(英語検索の上手な方法も含め)。販売サイトの紹介。

に投稿 3件のコメント

おすすめ女性向けWordPress公式配布無料テーマ12選

今回は、女性向けと思われるテーマを選んでみました。
あくまで男性の僕から見て女性向けと思われるテーマなので、基調とした配色がピンクのものが多くなっています。
また、制作者自身も女性が多かったりします。

尚、テーマ画面の右端にうっすらと見える紫色の上下の▲は、僕の拡張ですのですので、お気になさらずに。


 

尚、もっと自分であったWordPress公式のThemeをお探しの方は、毎週末、「テーマ」の新規追加で、「最新」もしくは「おすすめ」をチェックされることをお勧めします。
平日よりも週末の方が更新、新規投稿が多いようです。
尚、WordPress.orgから探す場合は、画面上に「このテーマは、○○年、更新されていません。」という但し書きがあるものもあるので、ご注意を。

テーマのインストール法

➀管理画面で「テーマ」→「新規追加」。
検索→「インストール」→「有効化」

もしくは

➁ダウンロードサイトでフォルダごとダウンロードし、FTPでサーバー側のThemeフォルダにアップロードし、有効化。
③または、管理画面の「新規追加」→「アップロード」でダウンロードしたフォルダを選択し、アップロードしてインストール。

各テーマは、インストールし、有効化してみると、プレビューで見るのと違うことがままあります。
気になるテーマは、一度、有効化で試されることをお薦めします。

また、個別のテーマのデザインを含めた詳細な機能については、そのテーマ名で検索してみると、記事が書かれている場合があります。

無料で配布されていたテーマが、WordPress.orgのページから消え、プレミアム・テーマとなっているということもあります。
なので、いいなぁと思うテーマはインストールし、ストックされることをお薦めします。


 

Chooko Lite

Chooko Lite   Just another WordPress site

Download&Demo.|Demo.|Portfolio.

制作者は、これまでWordPress公式配布無料テーマを3テーマ、制作しているようです。
制作したテーマにいずれもプレミアム・バージョンあり。

・レスポンシブル

癖のないピンクに、オーソドックスな作り。
ヘッダー画像から連想されるグルメ・ブログでもいいし、通常の日記ブログなども良さそう。

続きを読む おすすめ女性向けWordPress公式配布無料テーマ12選

に投稿 1件のコメント

おすすめフォトブログ用WordPress公式配布無料テーマ17選

尚、もっと自分であったWordPress公式のThemeをお探しの方は、毎週末、「テーマ」の新規追加で、「最新」もしくは「おすすめ」をチェックされることをお勧めします。
平日よりも週末の方が更新、新規投稿が多いようです。
尚、WordPress.orgの画面上に「このテーマは、○○年、更新されていません。」という但し書きがあるものもあるので、ご注意を。

テーマのインストール法

管理画面で「テーマ」→「新規追加」。
検索→「インストール」→「有効化」

もしくは

ダウンロードサイトでフォルダごとダウンロードし、FTPでサーバー側のThemeフォルダにアップロードし、有効化。
または、管理画面の「新規追加」→「アップロード」でダウンロードしたフォルダを選択し、アップロードしてインストール。

各テーマは、インストールし、有効化してみると、プレビューで見るのと違うことがままあります。
気になるテーマは、一度、有効化で試されることをお薦めします。

また、個別のテーマのデザインを含めた詳細な機能については、そのテーマ名で検索してみると、記事が書かれている場合があります。

無料で配布されていたテーマが、WordPress.orgのページから消え、プレミアム・テーマとなっているということもあります。
なので、いいなぁと思うテーマはインストールし、ストックされることをお薦めします。

続きを読む おすすめフォトブログ用WordPress公式配布無料テーマ17選

に投稿 1件のコメント

おすすめカラフルなWordPress公式配布無料テーマ10選

WordPressの楽しみの一つは、気軽にテーマ(テンプレート)を変えて、気分までも一新できることです。

テーマのインストール法

管理画面で「テーマ」→「新規追加」。
検索→「インストール」→「有効化」

もしくは

ダウンロードサイトでフォルダごとダウンロードし、FTPでサーバー側のThemeフォルダにアップロードし、有効化。
または、管理画面の「新規追加」→「アップロード」でダウンロードしたフォルダを選択し、アップロードしてインストール。

KABBO

WordPress KABBO  Free WordPress Themes

ダウンロード、プレビュー:WordPress › KABBO « Free WordPress Themes.

続きを読む おすすめカラフルなWordPress公式配布無料テーマ10選

に投稿 コメントを残す

おすすめレスポンシブルWordPress公式配布無料テーマ 14選



今回は、現在、WordPressテーマで最も注目を亜埋めている、スマホ、タブレット、どんなデヴァイスでも最適な表示を自動的にしてくれるレスポンシブルのWordPress公式配布無料テーマを集めてみました。
いつの間にか管理画面の検索の項目に【responsive-layout】という項目が設けられているようです。

テーマのインストール法

管理画面で「テーマ」→「新規追加」。
検索→「インストール」→「有効化」

もしくは

ダウンロードサイトでフォルダごとダウンロードし、FTPでサーバー側のThemeフォルダにアップロードし、有効化。
または、管理画面の「新規追加」→「アップロード」でダウンロードしたフォルダを選択し、アップロードしてインストール。

続きを読む おすすめレスポンシブルWordPress公式配布無料テーマ 14選

に投稿 コメントを残す

初心者におすすめWordPress公式配布無料ブログテーマ シンプル編14選

WordPressも多くの書籍が出版され、日本でも活気づいて来ました。
これから、WordPressを利用しようと考えている方も多いのではないでしょうか。

ここでは、WordPress公式テーマのうち誰にも優しいシンプルなデザインのものを幾つかまとめてみました。
シンプル過ぎて面白くな~いと言われる方も多いかも知れませんが、ビジネス、IT関係のブログは、清潔感ある白を基調にしたサイトが基本です。
この時期、レスポンシブルの需要が多いかと思いますが、WordPressではWPtouch Mobile Pluginというプラグインを利用すればスマホにきれいに対応してくれ、僕の計12のサイトのブログのレスポンシブル対応のグーグルの評価は、5段階中5です。

尚、もっと自分であったWordPress公式のThemeをお探しの方は、毎週末、「テーマ」の新規追加で、「最新」「最近の更新」もしくは「おすすめ」をチェックされることをお勧めします。
平日よりも週末の方が更新、新規投稿が多いようです。
尚、画面上に「このテーマは、○○年、更新されていません。」という但し書きがあるものもあるので、ご注意を。

インストール法

管理画面で「テーマ」→「新規追加」。
検索→「インストール」→「有効化」

もしくは

ダウンロードサイトでフォルダごとダウンロードし、FTPでサーバー側のThemeフォルダにアップロードし、有効化。
または、管理画面の「新規追加」→「アップロード」でダウンロードしたフォルダを選択し、アップロードしてインストール。


Silver Blue

WordPress  Silver Blue  Free WordPress Themes

ダウンロード、プレビューWordPress › Silver Blue « Free WordPress Themes.

レスポンシブル対応のようです。

続きを読む 初心者におすすめWordPress公式配布無料ブログテーマ シンプル編14選

に投稿 4件のコメント

無料公認WordPressおすすめテーマ  ニューウェブ・クール編

ここでは、僕がいいと思ったWordPressのテーマでニューウエーブと思うものをピックアップしたいと思います。

iFeature

ダウンロードサイト

http://wordpress.org/extend/themes/ifeature

右横のプレビューをクリックすると、より大きな画像でプレビューされます。

自分のサイトで導入するには

1.右横のダウンロードをクリックし、ダウンロード後、FFFTPなどを用いて、サーバーにアップロードする。

*ちなみに僕は、 FileZilla を利用しています。

2. WordPressのダッシュボードで、テーマ→新規追加で、「iFeature」を検索し、インストール。

続きを読む 無料公認WordPressおすすめテーマ  ニューウェブ・クール編