Pocket
LINEで送る



誰でも色々なパソコントラブルに見舞われたことがあると思います。
僕にもあります。
ネットやサポートセンターで解決できるものであればいいのですが、なかには修復不能なものがあります。
ハードウェアの場合ですと、修理に出せばいいのですが、OSがおかしくなれば自身で再インストールせねばなりません。

僕もそんな経験をしました。
正直、時間もかかるし、ダウンロードしてたソフトや購入後にインストールしたソフトは入れなおさなければならないし、マイドキュメント等パソコン上に保存していたデータは、全てパーです。



僕が経験したのは、まだWindows98の頃のことでした。
突然、パソコンの起動画面で画面が固まってしまったのです。
早速、パソコンメーカーのサポートセンターに電話しました。
色々、教えられるままに操作してみたのですが、症状はいっこうに改善されず、結局、ウィルスに感染したのではないかという結論に至りました。
当時は、全くウィルス対策ソフトはインストールしていませんでした。

結局、OSの再インストールを行うことになったのですが、パソコンの状態は、購入直後の初期状態に戻り、前述したようにインターネットの「お気に入り」を含め、データは全て失われしまいました。
その後、ウィルス対策ソフトとして最も有名なウイルスバスターを導入しましたが、それ以降、ウィルスに感染したことはありません。

しかし、パソコンは様々な原因でトラブルに見舞われます。
対策として、データは、マイドキュメントではなくDVD-RWなどの記憶メディアに保存する癖をつけましょう。
特に貴重なデータやデジカメ写真は必ず。

ここでDellのサポートセンターから教えられた記憶メディアに関する情報を、お伝えしておきましょう。
以前から、なぜか急に読み込めない記憶メディアがあったので、他の問い合わせをしたとき、ついでに、その事を話し、聞いてみました。
教えられた内容は、台湾などの外国製の記憶メディアですと、10枚に1枚くらいの割合で不良品が入っているそうです。
また、日本メーカーのものでも製造は外国製というのもあるようです。
どうやれば純日本製かどうかが分かるかというと、パッケージの裏の原産地という項目を見ればよいのです。

純日本製なら、ほぼ大丈夫とのことでした。
それから、僕は、純日本製を購入するようにし、今までデータを2枚の記憶メディアに保存するというめんどくさい事から解放されました。

そろそろ、ウィルス対策ソフトの更新時期ですが、皆さんは、もう済ませませしたか?
トレンドマイクロ社では、保険とパソコンサポートをプラスしたサービスを始めました。
あなたは、今までオンラインショッピングでクレジットカードに不安を感じた事はありませんか?
また、パソコントラブルに見舞われるのは、いつも決まって、メーカーのサポートの時間が時間外だというあなた。
そんなあなたにピッタリなのが、「ウイルスバスター2009 + 保険&PCサポート」です。
・最高、年間100万円までの被害をサポート
・パソコンやインターネット関連のトラブル、周辺機器の設定や基本的な操作法を9時から24時までサポート

既に通常のウィルスバスターを利用している方も他のウィルス対策ソフトを利用されている方も、この機会に選択肢の中に入れてみればいかが?

トレンドマイクロ・オンラインショップ

【トレンドマイクロ】ネットの脅威に挑むセキュリティ企業の戦い

リンクシェア レビュー アフィリエイト

人気ブログに参加しております。ご賛同いただければ、バーナーをクリックしてください!
にほんブログ村 IT技術ブログへ

TOPに戻る

JUGEMテーマ:コンピュータ

Pocket
LINEで送る