Pocket
LINEで送る

 

FTP ソフトには、色々ありますが、Filezilla は、有名で、僕が普段使っているのは、Filezilla です。

WordPress などを使っていると、ちょくちょく、お世話になります。

が、設定方法を、いつまで経っても覚えておらず、毎回、検索して、設定し直すので、自分で覚えるためにも、記事にすることにしました。

皆さんも、自分の記憶に留めたいこと、勉強しながら、覚えておきたい事などは、ブログに書いておくと、自分のためにもなるし、読んでくれる人のためにもなります。

今、ネットでは、ライターが脚光を浴びてますが、どうすれば、訪問者に読み易い文を書けるかなどを考えながら書いていると、ライターの仕事にも、結びつくかも知れませんね。

必要な情報

契約しているレンタルサーバーで、下記の情報を用意しておいて下さい。

  • FTPサーバー(ホスト)名
  • FTP用のユーザー(アカウント)名
  • FTP用のパスワード

設定内容のみ、必要という方は、こちらをクリック

Filezilla のダウンロード

下記リンクを辿り、FileZilla Client をダウンロードする。

ご自身のPC のWindows が、64bit か 32bit か、わからない場合は、調べる方法を検索し、ダウンロードして下さい。

下記リンクは、64bit です。

More download options に、他のOS のリンクがあるので、クリックし、それぞれ、ダウンロードして下さい。

Download FileZilla Client for Windows (64bit) Download FileZilla Client for Mac OS X

 

Download-FileZilla-Client-for-Windows--64bit-00-

 

もし、何らかで、または、違う機会の際に、Filezilla のホームに辿り着いた場合、Server ではなく、Client をダウンロードして下さい。

Filezilla Server と Filezilla Client では、違うモノなので、ご注意を。

FileZilla---The-free-FTP-solution

 

 

インストール方法は、必要ないという方は、こちらをクリック

 

Filezilla のインストール

基本的に、対面式でそのまま進めていけば、大丈夫です。

ダウンロードした、setup.exe をダブルクリック。

変更の許可が出たら、[はい]をクリック。

ライセンスの同意を求めてきたら、[I Agree] をクリック。

Filezilla のインストール:ライセンスの同意

 

利用するユーザーの選択

Filezilla のインストール:利用するユーザーの選択

 

Filezilla を利用するユーザーを聞いてくるので、

そのPCを使う全ての人が利用するなら、

上の [ Anyone who uses this computer (all users) ] を選択。

そのコンピューターを複数人で共有しており、自分だけ利用したいなら、

下の [ Only for me ] を選択。

続いて、[ Next ] をクリック。

コンポーネントの選択

Filezilla のインストール:コンポーネントの選択

 

デスクトップアイコンも作成したければ、一番下の [ Desktop Icon ] にもチェックを入れ、[ Next ] をクリック。

 

インストールする場所の選択

Filezilla のインストール:インストールする場所の選択

 

インストールする場所を聞いてくるので、特別に自分でしたいインストール場所が無ければ、このまま、[ Next ] をクリック。

 

スタートメニューフォルダの選択

Filezilla のインストール:スタートメニューフォルダの選択

 

通常、このままで [ Install ] をクリック。

 

インストールの完了

Filezilla のインストール:インストールの完了

 

インストールが完了する。

PC を即、再起動する場合は、

[ Reboot now ] にチェックを、入れる。

他にアプリケーションを動作させており、後で再起動を行う場合は、

[ I want to manually reboot later ] にチェックを入れる。

 

Filezilla の設定の方法

Filezilla を起動させる。

Filezilla の設定:Filezilla の起動

 

[ ファイル ] メニューから、[ サイトマネージャー ] をクリックする。

Filezilla-の設定

 

以下を入力していく。

プロトコル 「FTP – ファイル転送プロトコル」を選択。
ホスト 契約しているレンタルサーバーで、若干、呼び名が違うが、FTPサーバー(ホスト)名を入力。
暗号化 「明示的な FTP over TLS が必要」を選択。
ログオンタイプ 「通常」を選択。
ユーザー FTP情報の「ユーザー名(アカウント名)」を入力。
パスワード FTP情報の「パスワード」を入力。

 

Filezilla の設定:転送設定

 

上のタブの「転送設定」をクリックし、[ 転送モード ] を [ パッシブ ] にする。

 

以上で、設定は、完了。

 

Filezilla の使い方

ウインドウの下の「接続」をクリック。

filezilla の接続:不明な証明書

 

「不明な証明書」のウインドウが出た場合、「今後もこの証明書を常に信用する」にチェックをいれ、「OK」をクリックする。

図:Filezilla-の接続完了

上の画面が出現すると、無事、接続に成功である。

左側は、自分のPC 上のデータ、右側が、サーバー上のデータとなる。

 

Filezilla の使い方:クイック接続

Filezilla-の使い方:クイック接続

上で赤で囲んだ入力欄に、入力し、「クイック接続」のボタンを押すと、サーバーに接続できる。

次回、接続する時は、「クイック接続」ボタン右の▼ をクリックし、履歴から接続することもできる。

 

Pocket
LINEで送る